自由の分配

今後12年間でアメリカ人労働者の3人に1人が、新しい技術のために職を失う危機に瀕しています。そして、これまでの自動化とは違い、その失業を埋め合わせるような新しい仕事の数は不十分で、ちょうど必要なタイミングで現れないでしょう。その様な前代未聞の危機を回避するために、私達はこれまでしてきたこととは違う解決策を見つけなければなりません。全ては、アメリカ人成人に自由の配当、ユニバーサルベーシックインカムを支給することから始まり、それは安定で繁栄した公正な社会の基盤になります。

FAQ

「自由の分配」は、試験に合格することや職業要件を満たすことを必要とせず、全ての国民に一定額の給付金を保障するユニバーサル・ベーシック・インカム(最低所得保障制度 UBI)という社会保障制度の1つです。UBIは、その給付額や仕組みによってそれぞれ異なります。

アンドリュー・ヤンは、自由の分配を導入するために、2020年の大統領選に民主党から立候補しました。このUBIは、18歳以上のアメリカ国民全員に月額1000ドル、年間で1万2000ドルを支給するものです。これによって、あなたやあなたの知人の全員が無条件に月額1000ドルをアメリカ政府から受給できます。

自由の配当の導入の理由は、これまでで稀に見る非常に大きな技術変革が私たちの世界で起きているからです。2015年までで、自動化(オートメーション化)によって四百万の製造業の雇用が既になくなり、最新の研究では今後12年間でアメリカの労働人口の三分の一が自動化によって失業すると予測されています。現行の政策ではこの危機に対応することができず、先進的な考えをもつ政治家でさえまだ準備ができていません。

技術が進展するにつれて、労働者は危険で繰り返しばかりの退屈な仕事から解放されます。これは素晴らしいことです。しかし、もしアメリカで仕事がなくなり、食料品の調達や家の購入、教育資金の貯金、自信を持って家庭を築くことが不可能になったら、将来は極めて暗くなるでしょう。現在の労働参加率は62.7%にしかすぎず、就労年齢の5人に1人が不就労です。自動走行車や他の技術がさらに発展すると、この状況は更に悪化するでしょう。

付加価値税から財源を得る自由の分配は、大企業のみならずアメリカ人全国民に利益をもたらします。自由の分配は基本的な生活費をカバーし、より良いの職のための就職活動や起業、学業の再開、家族親類のサポート、もしくは将来の新たな選択肢に向けて準備することを可能にします。

アンドリュー・ヤンが強く支持する自由の分配の更なる詳細については、”The War on Normal People” をご参照ください。

収入や雇用状況とは関係なく、18歳以上のアメリカ国民全員が月額1000ドルを受給できます。これによって、あなたやあなたの知人の全員が、2021年1月から月額1000ドルの給付金の受給が開始します。

今の収入に加えて毎月1000ドルが手に入ったら何に使いますか?

皆さんが予想されているより簡単です。いくつかの社会福祉を統合し、10%の付加価値税(VAT)を導入することで、自由の分配の財源を調達することをアンドリュー・ヤンは提言しています。現在の社会福祉受給者は、現行の社会福祉と無条件の月額1000ドルの給付金のどちらかを選択することになります。多くの場合、制約のない給付金が選ばれます。

付加価値税(VAT)とは、事業(ビジネス)が提供するの商品・サービスに課せられる税です。これは実は公平な課税制度で、利益や収入を隠すことに大変長けている大企業が法人税の支払いを避けることを非常に難しくします。VATは全く新しい概念ではなく、全世界193か国のうち160か国が既に付加価値税か類似した課税制度を実施しており、ヨーロッパでは全ての国が平均20パーセントのVATを導入しています。

自由の分配の財源には4つの調達ルートがあります。

1.現在の歳出:現在年間5000-6000億ドルがフードスタンプや障害手当などの社会福祉プログラムに充てられています。これらの手当の受給者は、現在の手当を継続するか自由の分配のどちらかを選択することになり、現在の手当に加えて月額1000ドルを受給することはできません。多くの場合、社会福祉受給者は自由の分配を選択するため、社会福祉プログラムのための歳出は減らされることになり、これが自由の分配の財源となります。

加えて、現在1兆ドル以上の歳入が囚人の収監、ホームレス対策などに充てられています。自由の配当によって生活の基盤が支えられることで、救急救命室の利用、収監、ホームレス生活などを避けることができるようになり、年間で1000-2000億ドルのこれら社会的コストに関連した費用を削減できます。自由の分配によって、国民がこうした多額のコストがかかる施設の利用を避けることができるようになるため、それ自体で費用を賄うことになります。いくつかの研究によると、貧困層の親に1ドル支払うことで、7ドルの費用削減と経済成長が見込めることがわかっています。

2. 付加価値税(VAT):アメリカ経済は非常に巨大で、10年前から9兆ドルも増大し、現在19兆ドル規模です。ヨーロッパの半分のレベルのVATを導入することで、すでに8000億ドルの新しい財源を見込むことができます。ロボットやソフトウェアから所得税を徴収することができないため、今後の技術の発展に伴い、VATの活用がますます重要になります。

3. 新しい歳入:アメリカの消費者に給付金を支給することで、経済成長が見込まれます。ルーズベルト協会は、アメリカ経済がおよそ2.5兆ドル成長し、460万の新しい雇用が創出されると予測しています。これらの経済の活性化によって、約8000-9000億ドルの新しい財源が見込まれます。

4.高額所得者と環境汚染への課税:金融取引税の導入とキャピタルゲイン及び成功報酬への税法上の優遇措置を廃止することで、金融投機を削減し、また自由の分配の財源に充当することができます。さらに、二酸化炭素排出税を導入し、これによって自由の分配の部分的な財源を調達し、自由の分配に必要なコストをカバーします。

自由の分配は、社会に様々な良い変革をもたらし、数々の証拠が存在しています。様々な形態でのUBIが試験的に導入され、想定通りと予想外のメリットが発見されています。

  • UBIによって、人々はさらに仕事をするようになります。現行の社会福祉プログラムは、受給者が就職をするとその手当がなくなり、場合によっては雇用前より金銭的に厳しい状況になることがあります。UBIは雇用状況に関係なく全成人に支給されるため、受給者は支給額に加えて更に収入を得ることができます。そして、大多数の人がそうすることを選びます。
  • UBIは行政での煩雑な書類手続きを減らします。全国民に支給されるため、受給者資格の判断が非常に簡易になり、運営管理コストが大幅に削減できます。
  • UBIは労働者の交渉力を増加させます。無条件に保障された収入によって、労働者が不当に低い賃金や劣悪な労働環境にある場合、それらの環境から離れることがより簡単になります。雇用主は、従業員をこき使うことが難しくなります。
  • UBIは起業を促進します。UBIが起業初期段階の基本的ニーズを補い、ビジネスが失敗した場合のセーフティーネットとして働くため、起業が促進されます。また、UBIによって可処分所得(自由に使える収入)が増加するため、消費者数も増えます。ルーズベルト協会によると、UBIによって雇用が460万増加し、経済が継続して12パーセント成長することが見込まれます。UBIは、新しい雇用、起業、そして創造性の大きな促進剤となることでしょう。
  • UBIは受給者の心の健康、メンタルヘルスを向上させます。給付金によって金銭の不足、貧困、金融不安が緩和されるため、何百万という人々の主要なストレスの元が軽減されます。

250年もの間、アメリカは世界で最も移民先として好まれている国で、アメリカ国籍の高い需要は今始まったことではありません。確かに、自由の分配によってアメリカ国籍の需要が伸びる可能性があります。けれども自由の分配が受給できるのはアメリカ国民のみで、アメリカはすでに全世界で国籍取得が最も難しい国の1つです。自由の分配は国籍取得を更に価値のあることにします。

違います。定義では、共産主義は生産手段を社会の構成員が共同で所有することを元にした、社会階層、財産、国家のない社会秩序を作るための革命的な動きです。社会主義の中心原則は、生産の手段の国有化、つまり政府がアマゾンやグーグルを差し押さることです。自由の分配はそういったことではなく、実際のところ資本主義に直結していて、8年間で経済を2.5兆ドル程度成長させると予測が出ています。

自由の分配は、自動化の波と労働者の解雇を元にした資本主義の継続に必要です。市場は商品を販売するための消費者が必要です。自由の分配は、国民が生活を失うことのないセーフティーネットのある資本主義です。

従業員がこれまでより多くの仕事をしている一方で、雇用主は既に給料を減らしています。企業の生産性が1973年と比較して72%上がった一方、アメリカでの賃金は9%しか上がっていません。UBIによって、生活費用を賄うための給付金が継続して無条件で受給できるため、労働者の立場を強くします。アメリカ国民は、どういった労働条件なら働くかを、これまで以上に自分で選択することが可能になります。

UBIの導入によって人々が好む仕事、例えば先生やスポーツチームの監督やアーティストなどは、収入が若干下がるかもしれません。けれども人々があまり好まない仕事に関しては、その仕事をどうしてもしなければならない人が減るので、その給料は上がることになります。

アンドリュー・ヤンの選挙活動はUBIだけではありません。国民や生活の質を優先する社会の構築が重点課題です。UBIはその第一歩に過ぎません。

こちらでご寄付をお願い致します

UBIの実現にご協力をお願いできますでしょうか。国民の能力や生活する力の向上に注力することができれば、自由と豊かさにあふれた社会を作ることができます。人道を第一にしましょう。